公演情報

ホーム > 公演情報 > コンサート

【公演・チケットに関するご注意】
・車椅子席をご利用の方は事前にお問合せ下さい。
・特に記載のある場合を除き、未就学児の入場はご遠慮下さい。
・お客様のご都合によるチケットの払い戻しや交換はいたしません。


コンサート

第5回 かずさジャズフェスティバル2023 ~ジャズショーケース!~

公演日
2023年10月1日(日)
時間
開場13:45/開演14:30
会場
中ホール
料金
全席自由
一般 前売 4,000 円(当日4,500円)
小学生~高校生2,000 円(当日同額)

※未就学児無料
(親子室あり*事前にお問い合わせください)
備考
◆好評発売中◆
※車椅子をご希望の方は君津市民文化ホールまでご連絡ください。

【プレイガイド】
君津市民文化ホール TEL.0439-55-3300

(君津)ポプラ屋 TEL.090-8358-4771
(君津)森の停留所 TEL.080-4293-4654
(君津)CREA TEL.0439-29-5465
(君津)music&cafe&bar wing TEL.0439-72-7227
(木更津)木更津市民会館 TEL.0438-22-4184
(木更津)Live Spot Mick TEL.0438-23-8139
(木更津)コンドー楽器 木更津本店 TEL.0438-23-5511
(木更津)平井酒店 TEL.0438-22-2848
(木更津)きまぐれうさぎ TEL.090-4371-6273
(富津)Cafe Gallery Lavandula TEL.080-4666-3702

【公演内容についてのお問合せ】
かずさジャズフェスティバル実行委員会 TEL.090-2725-2945(清家)

主催:かずさジャズフェスティバル実行委員会
共催:公益財団法人君津市文化振興財団
協賛:千葉信用金庫/かずさFM(株)/ヒラノ商事株式会社/J:COM木更津
後援:君津市、木更津市、木更津ライオンズクラブ

君津市出身のジャズトロンボーン奏者 苅込博之氏をプロデューサーに迎え、新しい形のジャズフェスティバルを展開。
ディキシーランドジャズ、スイングジャズ、モダンジャズ、ボーカル、ビッグバンドなどジャズの醍醐味を余すところなく楽しめる画期的なコンサートです。
まさにジャズショーケース!!

【司会】おぼん(司会・トロンボーン・ボーカル)
【音楽監督】苅込博之

【出演メンバー】
トランペット/田中哲也、牧原正洋、河原真彩
クラリネット・サックス/花岡詠二、白石幸司、高橋里実、土田さとし
トロンボーン/苅込博之、橋本佳明、おぼん、西田幹
ピアノ/山本琢、飯沼五洋
バンジョー・ギター/青木研
ベース・チューバ/小澤基良、加藤人
ドラムス/荒張正之、川島佑介
ボーカル/今井ともみ、おぼん
きみぶんJAZZオーケストラ

*ピアノは地元の名器「松本ピアノ」を使用します。
*司会者・出演者は変更となる場合があります。

◆苅込博之デキシーパラダイス
◆花岡詠二スヰングショッツ
◆牧原正洋モダンカルテット
◆青木研バンジョーステージ
◆スペシャルビッグバンド

★下のチラシ画像をクリックすると拡大します★

コンサート

秋のロマンチック シャンソンコンサート

公演日
2023年10月6日(金)
時間
開場13:00/開演13:30
会場
中ホール
料金
全席自由3,000円
※未就学児の入場はご遠慮下さい
備考
【チケット・プレイガイド】
◆君津市民文化ホール 0439-55-3300

(本公演のインターネット予約はできません。お電話にてご予約下さい)

◆公演に関するお問合せ 080-2248-1024(今井ともみ)

【主催・企画】
歌手:今井ともみ

地元、千葉県富津市出身。
恩師 若林ケン氏に歌の指導を受け千葉県を中心にシャンソン・JAZZ・歌謡曲・ダンス曲などの歌手活動中。
2022年、第9回シャンソンコンクール準グランプリ獲得。
2014年、新舞子瞳として「麻のれん」CDデビュー
ジョイサウンド第1回新人スター誕生にて、最優秀歌唱賞受賞。
君津八景かずさの都、夜街事情、虹のセレナーデなどシングル発売。
最近は作詞に目覚め、新曲GEKO、金曜日のライターなどYouTubeで掲載!
映像制作、イベント企画、シャンソンマガジン記者など幅広く活動中!

 

スペシャルゲスト紹介
歌手:若林ケン
シャンソン喫茶「銀巴里」でシャンソンに目覚める。
1986年に辻村寿三郎氏と出会い、人形舞とシャンソンのコラボレーションを手掛け、その活動は20数年続いた。
1989年、つかこうへい氏に見出され「今日子」では岸田今日子氏と、「熱海殺人事件」では阿部寛氏と「幕末純情伝」では西岡徳馬氏や石原さとみ氏と共演を果たし、つか芝居への出演は20年続いた。
2007年、ソニーミュージックダイレクトより、阿久悠氏が最期に作詞し、都志見隆氏が作曲した「嘆きの天使」を含むアルバム「花束」でメジャーデビュー。
2018年、日本シャンソン協会主催プリセリーズ、NHKパリ祭に出演。
最近では、4月に国際フォーラムで行われる「プリセリーズ」や、10月に銀座ブロッサムで開催される「るたんフェスティバル」の出演など、大劇場での活躍の場を広めている。
現在は、「うまい歌」ではなく、「心から泣かせる歌」を歌う歌唱表現教室で、後進の指導を行っている。

今井ともみ YouTube

若林ケン YouTube

【公演チラシ表面】

【公演チラシ裏面】

コンサート

イープラスpresents
「ピアノの森」ピアノコンサート 出演:髙木竜馬(ピアノ)

公演日
2023年10月15日(日)
時間
開場13:30/開演14:00
会場
中ホール
料金
全席指定
一般3,800円/小学生2,500円
※未就学児の入場はご遠慮下さい
備考
◆好評発売中◆
※車椅子をご希望の方は君津市民文化ホールまでご連絡下さい。

【プレイガイド】
◆君津市民文化ホール TEL.0439-55-3300


◆ローソンチケット(Lコード:32670)
◆イープラス https://eplus.jp/sf/word/0000121105

エリーゼのために、小犬のワルツ、バラード1番、英雄ポロネーズ、ラ・カンパネラなど
『ピアノの森』の名シーンが蘇る!
一色まこと作の漫画『ピアノの森』は、主人公・一ノ瀬海をはじめとする若者たちが
ショパンコンクールに挑む姿を描いた感動の物語。
テレビアニメ『ピアノの森』で一ノ瀬の親友である雨宮修平役を担当した髙木竜馬が、
名シーンをトークとピアノで振り返ります。
シーズン3回目を迎える今回も聴き逃せません!

 

出演:髙木竜馬 (ピアノ)

【プロフィール】
第16回エドヴァルド・グリーグ国際ピアノコンクールにて優勝及び聴衆賞を受賞した他7つの国際コンクールで優勝。
東京フィルハーモニー交響楽団、ウクライナ国立フィルハーモニー交響楽団、ウィーン室内管弦楽団、オスロフィルハーモニー管弦楽団、ベルゲンフィルハーモニー管弦楽団等と共演。
ウィーン楽友協会、エルプフィルハーモニーでのリサイタルへ出演するなど日本とウィーンを拠点に広範な演奏活動を展開している。
NHK総合テレビ『ピアノの森』に雨宮修平メインピアニスト役で出演した他、TV『題名のない音楽会』『ららら♪クラシック』などメディアへの出演多数。
(公財)江副記念財団第35回奨学生。
(株)イープラスとエージェント契約を締結。

 

【演奏予定曲】
ベートーヴェン:エリーゼのために イ短調WoO59
ショパン:ワルツ 第6番変ニ長調 作品64-1 《小犬のワルツ》
ショパン:ワルツ 作品34-3 《子猫のワルツ》
ショパン:3つのマズルカ 作品59
ショパン:バラード 第1番 ト短調 作品23
ショパン:24の前奏曲作品28 第15番変ニ長調《雨だれ》
ショパン:スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品31
リスト:パガニーニによる大練習曲 第3番 嬰ト短調 「ラ・カンパネラ」S.141
リスト:超絶技巧練習曲 第11番 変ニ長調「夕べの調べ」S.139
ショパン:ポロネーズ 第6番 変イ長調 作品53《英雄ポロネーズ》
・曲目・曲順は変更になる可能性がありますのでご了承ください。
・本公演は映像等の演出はございません。予めご了承ください。

 

【公演チラシ表面】

【公演チラシ裏面】

注目公演コンサート

純烈コンサート2023

公演日
2023年10月29日(日)
時間
【2回公演】
◆①回目 開場12:30/開演13:00
◆②回目 開演15:30/開演16:00

※カラオケバージョンの60分公演となります。
会場
大ホール
料金
全席指定5,500円
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
◆好評発売中◆
※車椅子をご希望の方は君津市民文化ホールまでご連絡下さい。

【プレイガイド】
君津市民文化ホール TEL.0439-55-3300


ローソンチケット (Lコード:73770)

NHK紅白歌合戦5年連続出場!
ムード歌謡の伝承者が贈る、歌とトークのハートフル・ステージ!

【純烈メンバー】
酒井 一圭 さかい かずよし
白川 裕二郎 しらかわ ゆうじろう
後上 翔太 ごがみ しょうた
岩永 洋昭 いわなが ひろあき

2007年結成。元戦隊ヒーロー俳優中心の4人組ムード歌謡コーラスグループ。
メンバーは酒井一圭(リーダー)、白川裕二郎、後上翔太、岩永洋昭。平均身長184cm。
3年間の準備期間を経て2010年6月23日に「涙の銀座線」でユニバーサルミュージックからメジャーデビュー。
「夢は紅白親孝行」を目標に掲げながら温浴施設で地道に活動を続ける姿が“スーパー銭湯アイドル”としてテレビ番組に多数取り上げられ、注目を浴びた。
2018年、グループ結成から11年で『第69回NHK紅白歌合戦』初出場を果たす。5年連続出場継続中。
歌番組に出演するほか、バラエティ番組や情報番組、メンバー個人での出演も多く、明治座初座長公演、主演映画「スーパー戦闘 純烈ジャー」の公開、さらには「NHK東北温泉地応援プロジェクト」のテーマソングを担当し、東北の温泉地を盛り上げる活動をするなど幅広い活躍を見せている。
2022年はダチョウ倶楽部とのコラボユニット『純烈♨️ダチョウ』名義で「プロポーズ」猿岩石の名曲「白い雲のように」を発表。
NHK紅白歌合戦では応援ゲストのダチョウ倶楽部・有吉弘行と共に「白い雲のように」を歌唱し、話題を呼んだ。
2023年は新メンバーの仮面ライダー出身俳優・岩永洋昭が加入し、新生純烈が誕生。1月1日の川崎フロンターレとのコラボ企画「純烈・超プレミアLIVE in 蒲田温泉」で早くもお披露目された。
新体制元年の今年は「明治座プレミアム倶楽部」ナビゲーター就任、9月には2度目の明治座座長公演を控えるなど、既に注目の話題が目白押しとなっている。

【純烈オフィシャルウェブサイト】

【純烈オフィシャルブログ】

コンサート

民音創立60周年記念 『オカリナ七重奏団 G.O.B. (ゴブ) 』

公演日
2023年11月19日㈰
時間
開場13:15/開演14:00
会場
大ホール
料金
全席指定6,000円
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
備考
◆好評発売中◆
※車椅子をご希望の方は MIN-ONインフォメーションセンター TEL:03(3226)9999までお問い合わせ下さい。

【プレイガイド】
◆君津市民文化ホール TEL.0439-55-3300


◆チケットぴあhttps://t.pia.jp/ 【Pコード:設定中】
◆ローソンチケットhttps://l-tike.com/ 【Lコード:設定中】
◆CNプレイガイドhttps://www.cnplayguide.com/


公演・チケットのお問い合わせ:MIN-ONインフォメーションセンター TEL:03(3226)9999
平日:10:00~16:00(営業時間は変更となる場合がございます)・最新の情報は、民音公式サイトにてご案内致します。ご来場前にご確認ください。民音主催公演のコロナウィルス感染予防および拡大防止のための取り組みについての最新情報は、民音公式サイトをご確認ください。民音公式サイト https://www.min-on.or.jp/

オカリナ発祥の地ブードリオより、至極のハーモニーが来日!

 

オカリナ発祥の地<イタリアのブードリオ>より、オカリナ七重奏団G.O.B.(ゴブ) を招聘します。
G.O.B.は、今のオカリナの原型を作ったといわれる煉瓦職人 ジュゼッペ ・ドナーティの流れを組み、結成から約160年近くの歴史と伝統を誇る、由緒正しきオカリナ・グループです。
大小異なる7つのオカリナを巧みに操る彼らのパフォーマンスは、国内外で人気を集めており、2011年にはイタリア文化省より、楽団の存在自体が「文化遺産」に認定されています。
また、オカリナ愛好家が多い日本でも、彼らの知名度は高く、過去4回の日本公演(2014、2015、2018、2019年)では、チケットが完売するほどの人気を博しています。
今回のツアーでは、イタリアの名曲から日本の歌曲まで、多彩なジャンルを披露します。
確かなテクニックとユーモア溢れるパフォーマンスで、皆様に素朴で美しいハーモニーをお届けします。

 

【予定曲】
帰れソレントへ(E.デ・クルティス)
フニクリ・フニクラ( L.デンツァ)
鳥の歌( G.グロッシ)
ふるさと(岡野貞一)
となりのトトロ(久石譲 )
リベルタンゴ(A.ピアソラ )
歌劇『セビリアの理髪師』より“私は町の何でも屋”(G.ロッシーニ)、他

コンサート

フィリッポス・マノロウディス ギターリサイタル

公演日
2023年11月26日(日)
時間
開場18:45/開演19:00
会場
君津市民文化ホール リハーサル室
料金
全席自由 一般3,000円/高校生以下500円 ※当日券500円増

※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
◆2023年10月1日(日)発売開始◆
※君津市民文化ホールでは、発売日初日は9時よりオンライン予約と電話予約、窓口販売を開始します。(全販売方法で共通在庫)
プレイガイドごとに、販売開始の時間が異なります。あらかじめ各プレイガイド販売サイトをご確認ください。
※車椅子をご希望の方は君津市民文化ホールまでご連絡下さい。

【プレイガイド】
◆君津市民文化ホール TEL.0439-55-3300

フィリッポス・マノロウディス (2001 年ギリシャ生まれ) は、同世代を代表するクラシックギタリストの 1 人。
7歳の時にアレクサンドロス・パリシディスのもとでギターを弾き始め、翌年からフォティス・コウソソドロスに師事。
2019年、ダルムシュタットの音楽アカデミーでティルマン・ホップシュトックのギタークラスを卒業、学士号を取得した。
2015年に初のリサイタル開催。その後ギリシャ、ドイツ、オーストリア、ブルガリア、ベルギー、イタリアで多くのコンサートを行っている。
2018年3月にはブルガリアで初のツアーを行い、その後アテネの「メガロン・コンサート・ホール」でも演奏会を行っている。
今後、中国、コスタリカ、アメリカ、ブラジル、日本で公演する予定。
フィリッポスは約 30 の国際ギターコンクールで優勝・入賞を果たしており、その中にはドイツの「コブレンツ国際ギターコンクール2022」第1位や日本の「第65回東京国際ギターコンクール」優勝なども含まれている。
レオ・ブローウェル、デヴィッド・ラッセル、ゾーラン・デュキッチ、ジュディカエル・ペロワ、アニエロ・デシデリオ、オスカー・ギリアなど世界的に有名なギタリストによるギターのマスタークラスを受講。
ダダリオの契約アーティストであり、コウムリディスの手工ギターを使用している。

【演奏曲】
J.ダウランド(1563-1626)
・ファンシー(P5)
・ファンシー”はかなき望み”(P2)
・エセックス伯ロバートのガリアード (P42a)
Y.コンスタンティニディス(1903-1984)
・ギリシャの旋律に基づく子供の歌より(F.コウソソドロス編)
E.グラナドス(1867-1916)
・詩的ワルツ集(F.マノロウディス編)
R.S.デ・ラ・マーサ(1896-1981)
・エルビート
・「神の前にて」より瞑想
・ロンデーニャ
武満徹(1930-1996)
・フォリオス
F.ソル(1778-1839)
・第七幻想曲Op.30

■主 催 : 公益社団法人 日本ギター連盟
■共 催 : Hakuju Hall・(株)白寿生科学研究所、(株)MARUWA
■後 援 : スペイン大使館、中央法規出版(株)、ジャパン ギター アソシエイション(JGA)、フランス・サバレス社、(株)ヤマハミュージックジャパン
■協 賛 : インスティック(株)、(株)現代ギター社、河野ギター製作所、野辺手工ギター工房、今井勇一ギター工房、(株)ギタルラ社、エンゼル・ミュージック、メディア・カーム、クロニクス(株)、山本篤史ギター工房、松本ギター工房(順不同、昨年実績)

千葉公演
◆主 催:木更津ギター教室
◆共 催:公益財団法人君津市文化振興財団
◆後 援:木更津市教育委員会 君津市教育委員会 袖ヶ浦市教育委員会 富津市教育委員会

コンサート

ダ・カーポ デビュー50周年記念コンサート

公演日
2023年12月7日(木)
時間
開場13:30/開演14:00
会場
中ホール
料金
全席指定3,500円
※当日500円増
※未就学児の入場はご遠慮下さい
備考
◆好評発売中◆
※車椅子をご希望の方は君津市民文化ホールまでご連絡下さい。

【プレイガイド】
君津市民文化ホール TEL.0439-55-3300

ローソンチケット https://l-tike.com/ (Lコード:73661)

チケットぴあ https://t.pia.jp/ (Pコード:250-095)

いつまでも初心を忘れないようにという意味でダ・カーポ(音楽用語で最初に戻るという意味)と名付け、榊原まさとしと広子のデュオは1973年「夏の日の忘れもの」でデビュー。
翌年、フォーク調のさわやかなハーモニーで、「結婚するって本当ですか」の大ヒットを生む。
その後「野に咲く花のように」、「宗谷岬」、「よこはま詩集」、「ベストパートナー」など数々のヒット曲の他、これまでに数多くの TVの主題歌、キャンペーンソングなどに歌声を響かせている。
童謡、叙情歌、フォークソング、世界の名歌集のカヴァーアルバムなどもリリースし、幅広いレパートリーを持つ。
2人の娘、榊原麻理子は2008年よりメンバーに加入。
2013年~2020年パリでのフルート留学にて研鑽を積み、帰国後メンバーに復帰。
2012年4月からは榊原広子が NHK-FM「音楽遊覧飛行」のパーソナリティを務めている。
2017年6月にデビュー45周年記念アルバム「日本のうたファンタジー」、2018年7月に童謡 100 年 記念アルバム「童謡・抒情歌ファンタジーベスト」、2020年11月にシングル「あなたがいるから/懸け橋(2020ver.)」を発売。
2023年4月にデビュー50周年記念した配信シングル「今日がいちばん若い日!」を発売、6月にはオリジナルアルバム(オリジナル曲7曲収録)、2枚組ベストアルバム、さらにライブ&ベストDVDを発売予定。8月にデビュー50周年を迎える。
今も変わらぬ歌声は、世代を超えて、根強い人気を得ている。

【ダ・カーポ インタビューや過去映像はコチラをクリック!(NHKアーカイブス)】

【ダ・カーポ オフィシャルサイト http://business1.plala.or.jp/dacapo/】

コンサート

華麗なる NEW YEAR CONCERT シャローネシンガーズが歌う 日本と世界の名曲

公演日
2024年1月14日(日)
時間
開場13:15/開演14:00
会場
中ホール
料金
全席自由 シングル券3,000円/ペア券5,500円(当日券500円増)
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
◆2023年10月7日(土)発売開始◆
※君津市民文化ホールでは、発売日初日の9時よりオンライン予約と電話予約、窓口販売を開始します。(全販売方法で共通在庫)
※車椅子をご希望の方は君津市民文化ホールまでご連絡下さい。

【プレイガイド】
君津市民文化ホール TEL.0439-55-3300

華麗なる NEW YEAR CONCERT
シャローネシンガーズが歌う
日本と世界の名曲

2021年の高崎音楽祭でデビューした男女混声ユニット「シャローネシンガーズ」。
さまざまな舞台でソリストとしても活躍するオペラ歌手がメンバーです。
日本と世界の名曲、そして映画やドラマでお馴染みの楽曲を、豪華なスペシャルアレンジで歌い上げます。
新春を輝かしく彩る、迫力のサウンドとハーモニーをお楽しみに。

【出演メンバー】
小玉 友里花 ソプラノ
髙橋 美咲 ソプラノ
実川 裕紀 メゾソプラノ
野間 愛 メゾソプラノ
鷹野 景輔 テノール
中川 誠宏 テノール
上野 裕之 バリトン
片倉 旭 バリトン
水野 彰子 ピアノ、プロデューサー

【第一部 日本の唱歌】
♪花 / 瀧廉太郎 (女声)
♪唱歌メドレー《ふるさとの四季》 他
【第二部 外国の曲】
♪ハレルヤコーラス
♪アヴェヴェルムコルプス
♪サウンドオブミュージックメドレー
【第三部 映画・ドラマ音楽】
♪坂の上の雲「Stand Alone」
♪ティファニーで朝食を「ムーンリバー」
♪タイタニック「My Heart Will Go On」
【第四部】
♪世界に一つだけの花
♪糸
♪川の流れのように
※予定されているプログラムは変更となる場合があります

【メンバープロフィールはコチラをクリック!】

コンサート

3人アンデス+1 in 君津

公演日
2024年1月28日(日)
時間
開場13:15/開演14:00
会場
中ホール
料金
全席自由 一般2,000円/高校生以下1,000円(当日500円増)
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
◆好評発売中◆

※車椅子をご希望の方は君津市民文化ホールまでご連絡下さい。

【プレイガイド】
君津市民文化ホール TEL.0439-55-3300

笑顔炸裂!アンデスパワー!
超パワフル・笑顔全開で、南米アンデス音楽「フォルクローレ」の響きをお届けします!

♪コンドルは飛んでいく ♪花祭り ほか

【3人アンデス】
ボリビア在住の日本人歌手・秋元広行の来日時のツアーバンドとして2019年より活動開始。メンバーはそれぞれが日本のアンデス音楽を代表するミュージシャンで、パワフルで楽しい演奏と親しみやすいトークにより南米が身近に感じられるバンドとして好評を博している。
日本各地でアンデス音楽を広めることを目的とし、毎年全国ツアーを行っている。「ツアー2023-24」では3ヶ月間で30都道府県以上を周る予定。

【3人アンデスツアー特設ページ】http://kencharango.com/3nin

 

【秋元広行 / ギター・ボーカル】
ボリビア在住24年目、遂に人生の半分がボリビア暮らしとなった日本人歌手。「アナタ・ボリビア」「ワイラ・ハポナンデス」で活動中。2023年11月にはアナタ・ボリビアの来日ツアーもあり大忙し。楽曲がボリビアのグラミー賞「シコンボル」にノミネートされるなど、現地のミュージシャンからも一目置かれる。現地のテレビやラジオに頻繁に出演しているほか、読売テレビ「グッ!と地球便」など様々な日本のメディアにも紹介されている。2012年内閣官房国家戦略大臣より、「世界で活躍する63人の日本人」に選ばれる。オダギリ・ジョー氏主演映画『エルネスト』のエンディング曲『ベニの浜辺で』を歌った。

【岡田浩安 / サンポーニャ・ケーナ】
日本を代表するフォルクローレグループ「MAYA」の結成当初からのメンバーで、日本を代表するアンデス笛の名手。1987年に橋本仁と「MAYA」を結成。1991年にはビクターエンタテインメントよりCDデビュー。また同年、単身ボリビアへ渡り音楽修業。MAYAとしては6枚のCDを発表。その他ソロとして4枚、その他様々なユニットでも多くの作品を発表している。また、南こうせつ氏、織田哲郎氏、島倉千代子氏、KOKIA氏、押尾コータロー氏など幅広いアーティストのレコーディングにも参加するなど第一線での活躍を続けている。自身の演奏による楽譜付きCD「アンデス名曲集」は全国フォルクローレ愛好家のバイブルとなっている。

【桑原健一 / チャランゴ・にぎやかし】
ボリビアで合計10年間、「ワイラ・ハポナンデス」「チュパイチャキス」「ムシカ・デ・マエストロス」などで活動。2017年には第34回アイキレ国際チャランゴコンクールにて国際部門金賞受賞。2019年に帰国し「東京リャマ計画」を中心に活動中。2020年から日本初のチャランゴ系YouTuberとしても活動し国内外から好評を得ている。チャランゴ教本も発売し好評を得ている。アニメ「ゆるキャン△SEASON2」のBGM録音参加、BSテレ東「おんがく交差点」で取り上げられるなど活動の幅を広げている。よく動く芸風が売りで、コンサートに元気を注ぎ込む。

(ゲスト)【ピテル・シリヌ / パーカッション】

銀山で有名なボリビアのポトシ出身で金沢在住17年。ボリビアではドラマーとして多くのフォルクローレバンドを支えていた。パーカッションだけでなくギター、ベース、チャランゴ、笛なども演奏し、作曲もするマルチミュージシャン。2009年第一回全日本チャランゴ・コンクール銀賞受賞。その幅広い音楽性が凝縮された1stソロ・アルバム「シリヌ」を2011年に発表した。金沢を中心に様々なジャンルのミュージシャンと演奏活動を行っている。