公演情報

ホーム > 公演情報 > 映画

【公演・チケットに関するご注意】
・車椅子席をご利用の方は事前にお問合せ下さい。
・特に記載のある場合を除き、未就学児の入場はご遠慮下さい。
・お客様のご都合によるチケットの払い戻しや交換はいたしません。


映画自主事業

7/18㈭ 映画『シェアの法則』上映会

公演日
2024年7月18日(木)
時間
①9:45 ②12:45 ③15:15 ④19:00
※開場は開演20分前
※上映107分/各回入替制
会場
大ホール
料金
全自由席
一般900円/高校生以下500円
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
※当日券のみ。前売券の販売はありません。

小野武彦、俳優生活57年目にして映画『初主演』の話題作!


シェアハウス大激震!
心やさしい大家さんが倒れた!
引き継いだ頑固な旦那さんの強固な姿勢に
住人は大困惑!?!?

『シェアハウスという小さな世界の中に見えてくる大切なこと。不器用だけどまじめに生きる人たちの心やさしい物語。』

【Story】
東京の一軒家で暮らす春山夫妻。
自宅を改装して始めたシェアハウスには、年齢も職業も国籍もバラバラの個性的な面々がおり、彼らは互いに協力し合い、時には衝突しながらも、共同生活を営んでいる。
管理人である妻の喜代子は食事会を開いたり相談に乗るなど、住人たちの母親のような存在だったが、ふとした事故をきっかけに入院することとなった。
そこで、しばらくの間、夫の秀夫が妻の代わりを務めることになる。
社交的な喜代子とは対照的に、人づきあいが嫌いで誰とも打ち解けようとしない秀夫は、住民からも疎まれ、息子の隆志に対しても厳しく接している。
そんな中、キャバクラで働いている美穂が勤務先でトラブルを起こし呼び出されることになった。
自分の価値観でのみ物事を見てきた男が、様々な境遇の人たちと関わる事によって、少しずつ相手を『思いやる』ことを学んでいく物語 。

〈出演〉
小野武彦 貫地谷しほり 浅香航大 / 鷲尾真知子 宮崎美子
岩瀬顕子 大塚ヒロタ 小山萌子 上原奈美 内浦純一 山口森広 岩本晟夢 久保酎吉 ほか

■監督:久万真路  ■脚本:岩瀬顕子 ■主題歌「花の記憶」 歌:澤田知可子

【公式HP】http://www.share-hosoku.com/

© 2022 ジャパンコンシェルジュ

映画

8/30㈮ 映画「あまろっく」上映会

公演日
2024年8月30日(金)
時間
①9:45 ②12:45 ③15:30 ④19:00
※開場は開演20分前
※上映102分/各回入替制
会場
大ホール
料金
全席自由
一般900円/高校生以下500円
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
※当日券のみ。前売券の販売はありません。

お父ちゃんは再婚します!?

江口のりこ×中条あやみW主演&笑福亭鶴瓶が、 “家族”に!

義母はまさかの20歳!?
39歳実家暮らしの娘に、お父ちゃんが再婚宣言!
噛み合わない共同生活に、この家族どうなる!?

【ストーリー】
巨大な閘門”尼ロック”によって水害から守られている街・尼崎。理不尽なリストラで失業し、
この街に戻ってきた39歳の近松優子(江口のりこ)はニートのような日々を送っていた。
ある日、「人生に起こることはなんでも楽しまなが口グセの能天気な父(笑福亭鶴瓶)が突然、再婚すると言い出し、20歳の早希(中条あやみ)を連れてきた!
家族だんらんを夢見る早希と、自分よりずっと年下の“母”の登場に戸惑う優子の共同生活は噛み合うはずもなく、一家は騒動の連続。
しかし、ある悲劇が近松家を襲い、優子はこれまでの人生を振り返り、家族の“本当の姿”に気づいていく。

-出演-
江口のりこ  中条あやみ
松尾諭  中村ゆり  中林大樹  駿河太郎  紅壱子  久保田磨希  浜村淳
後野夏陽  朝田淳弥  高畑淳子(特別出演)  佐川満男
笑福亭鶴瓶

監督監督・原案・企画:中村和宏
脚本:西井史子
音楽:林ゆうき/山城ショウゴ
主題歌:「アルカセ」ユニコーン Sony Music Labels Inc./ Ki/oon Music

 

【あまろっく 公式HP】https://happinet-phantom.com/amalock/

©2024映画「あまろっく」製作委員会

映画自主事業

9/4㈬ 映画「PERFECT DAYS」上映会

公演日
2024年9月4日(水)
時間
①9:45 ②12:45 ③15:30 ④19:00
※開場は開演20分前
※上映124分/各回入替制
会場
大ホール
料金
全席自由
一般900円/高校生以下500円
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
※当日券のみ。前売券の販売はありません。

第76回カンヌ国際映画祭最優秀男優賞

こんなふうに生きていけたなら…。

ドイツの名匠ヴィム・ヴェンダースと
日本を代表する俳優 役所広司の美しきセッション。
フィクションの存在をドキュメントのように追う。
ドキュメントとフィクションを極めた
ヴェンダースにしか到達できない映画が生まれた。
カンヌ国際映画祭では、ヴェンダースの最高傑作との呼び声も高い。

【ストーリー】
東京・渋谷でトイレ清掃員として働く平山(役所広司)は、
静かに淡々とした日々を生きていた。
同じ時間に目覚め、同じように支度をし、同じように働いた。
その毎日は同じことの繰り返しに見えるかもしれないが、
同じ日は1日としてなく、男は毎日を新しい日として生きていた。
その生き方は美しくすらあった。男は木々を愛していた。
木々がつくる木漏れ日に目を細めた。
そんな男の日々に思いがけない出来事がおきる。
それが男の過去を小さく揺らした。

監督:ヴィム・ベンダース
脚本:ヴィム・ベンダース高崎卓馬
エグゼクティブプロデューサー:役所広司
出演:役所広司/柄本時生/アオイヤマダ/中野有紗/麻生祐未石川さゆり田中泯/三浦友和 ほか

【公式HP】https://www.perfectdays-movie.jp/

ⓒ 2023 MASTER MIND Ltd.