公演情報

ホーム > 公演情報 > 映画

【公演・チケットに関するご注意】
・車椅子席をご利用の方は事前にお問合せ下さい。
・特に記載のある場合を除き、未就学児の入場はご遠慮下さい。
・お客様のご都合によるチケットの払い戻しや交換はいたしません。


映画注目公演

映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」上映会

公演日
2019年5月24日(金)
時間
5回上映(各回入替制/102分)
※開場は上映開始の20分前
※1回目の上映後、信友直子監督による舞台挨拶を開催予定
 ・1回目9:30~
 ・2回目12:30~
 ・3回目14:45~
 ・4回目17:00~
 ・5回目19:30~
会場
大ホール
料金
全自由席
一般1,200円
60歳以上1,000円
高校生以下900円
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
※当日券のみ。前売券の販売はありません。

1回目(9:30~)の上映後、信友直子監督による舞台挨拶を開催予定!

認知症の母と耳の遠い父と離れて暮らす私――
娘である「私」の視点から、認知症の患者を抱えた家族の内側を丹念に描いたドキュメンタリー。

2016年9月にフジテレビ/関西テレビ「Mr.サンデー」で2週にわたり特集され、大反響を呼んだ。その後、継続取材を行い、2017年10月にBSフジで放送されると、視聴者から再放送の希望が殺到。本作は、その番組をもとに、追加取材と再編集を行った完全版である。娘として手をさしのべつつも、制作者としてのまなざしを愛する両親にまっすぐに向けた意欲作。

【監督・撮影・語り/ひとり娘】信友直子

[公式HP]http://www.bokemasu.com/

映画

映画「日日是好日」上映会

公演日
2019年6月14日(金)
時間
5回上映(各回入替制/100分)
※開場は上映開始の20分前
 ・1回目9:30~
 ・2回目12:00~
 ・3回目14:30~
 ・4回目17:00~
 ・5回目19:30~
会場
大ホール
料金
全自由席
一般1,200円
60歳以上1,000円
高校生以下900円
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
※当日券のみ。前売券の販売はありません。

ベストセラー茶道エッセイを豪華キャストで映画化!五感で“今”を味わう、一期一会の感動作!
いつも側にはお茶があった。雨の日は雨を聴く。雪の日は雪を見て、夏には夏の暑さを、冬は身の切れるような寒さを。五感を使って、全身で、その瞬間を味わった――。「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」これは二十四年にわたる、かけがえのない”今”を描く物語。

【キャスト】黒木華 樹木希林 多部未華子
山下美月 鶴田真由 鶴⾒⾠吾
【監督・脚本】大森立嗣
【原作】森下典子著『日日是好日–「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』

[公式HP]http://www.nichinichimovie.jp/

映画

映画「ボヘミアン・ラプソディ」上映会

公演日
2019年6月19日(水)
時間
4回上映(各回入替制/135分)
※開場は上映開始の20分前
※全て字幕スーパー版での上映です
 ・1回目10:00~
 ・2回目13:00~
 ・3回目16:00~
 ・4回目19:30~
会場
大ホール
料金
全自由席
一般1,200円
60歳以上1,000円
高校生以下900円
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
※当日券のみ。前売券の販売はありません。

本年度アカデミー賞 最多4部門受賞

魂に響くラスト21分 — 俺たちは永遠になる。
世界待望!伝説のバンド<クイーン>のボーカル フレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の人生を描いた伝記映画。

【キャスト】
ラミ・マレック/ルーシー・ボーイントン/グウィリム・リー
ベン・ハーディ/ジョセフ・マッゼロ/エイダン・ギレン
トム・ホランダー/マイク・マイヤーズ

【監督】ブライアン・シンガー/脚本:アンソニー・マクカーテン
【音楽プロデューサー】ブライアン・メイ/ロジャー・テイラー

[公式HP]http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

映画

映画「かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-」上映会

公演日
2019年7月5日(金)
時間
5回上映(各回入替制/120分)
※開場は上映開始の20分前
 ・1回目9:00~
 ・2回目11:45~
 ・3回目14:25~
 ・4回目17:00~
 ・5回目19:30~
会場
大ホール
料金
全自由席
一般1,200円
60歳以上1,000円
高校生以下900円
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
※当日券のみ。前売券の販売はありません。

血のつながらない家族の再出発を描く、感動作!

晶(有村架純)は、夫・修平(青木崇高)とその連れ子・駿也(歸山竜成)と東京で幸せに暮らしていたが、修平の突然の死で生活は一変。残された駿也と共に夫の故郷・鹿児島へ向かい、まだ会ったことのない義父の節夫(國村隼)を訪ねる。節夫は、運転士の仕事一筋で家族を顧みずに生きてきたが、突然やってきた晶たちを戸惑いつつも受け入れ、母としてまっすぐに生きようとする晶の姿に次第に心を動かされていく。そして晶は、亡き修平の子供の頃の夢でもあり、電車好きな駿也のため、鉄道の運転士を目指すことに。温かい人々との出会いや絆が、晶・節夫・駿也の3人を“かぞくいろ”に染めていく―。

【キャスト】有村架純 國村隼
桜庭ななみ 歸山竜成/木下ほうか 筒井真理子/板尾創路 青木崇高
【監督・脚本】:吉田康弘

[公式HP]http://www.railwaysmovie.jp/

映画

映画「こんな夜更けにバナナかよ」上映会

公演日
2019年7月19日(金)
時間
4回上映(各回入替制/120分)
※開場は上映開始の20分前
 ・1回目10:00~
 ・2回目13:00~
 ・3回目15:40~
 ・4回目19:30~

※1回目の上映終了後、自ら筋ジストロフィーと闘いながら活動を続ける
君津市出身の“小澤綾子”さんにご登壇いただきお話しを伺います。
会場
大ホール
料金
全自由席
一般1,200円
60歳以上1,000円
高校生以下900円
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
※当日券のみ。前売券の販売はありません。

1回目(10:00~)の上映終了後、自ら筋ジストロフィーと闘いながら活動を続ける
君津市出身の“小澤綾子”さんにご登壇いただきお話しを伺います。

鹿野靖明、34歳。筋ジストロフィーで、車いす生活。
ワガママ、おしゃべり、自由すぎ!でも、まっすぐに生きる彼がみんな大好きでした…。
ー 笑いと涙の感動実話 ー

北海道の医学生・田中はボランティアとして、体が不自由な鹿野と知り合う。自ら集めた大勢のボランティアや両親に支えられて風変わりな自立生活を送る鹿野。夜中に突然「バナナが食べたい!」と言い出すなど、いつも王様のような超ワガママぶりだが、どこか憎めない愛される存在だった。ある日、鹿野は新人ボランティアの美咲に惚れ、彼女へのラブレターの代筆を田中に依頼するが、実は美咲は田中と付き合っていて…。やがて奇妙な三角関係は大変な騒動に!!
しかし鹿野の病状は徐々に悪化、体はますます自由が利かなくなっていく。

【キャスト】大泉洋 高畑充希 三浦春馬
萩原聖人 渡辺真起子 宇野祥平 韓英恵
竜雷太 綾戸智恵 佐藤浩市 原田美枝子
【監督】前田 哲
【原作】渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)

[公式HP]http://bananakayo.jp/