公演情報 | 君津市民文化ホール

ホーム > 公演情報

【公演・チケットに関するご注意】
・車椅子席をご利用の方は事前にお問合せ下さい。
・特に記載のある場合を除き、未就学児の入場はご遠慮下さい。
・お客様のご都合によるチケットの払い戻しや交換はいたしません。


参加者募集

「きみタマ サウンドラボ・コンサート」出演者募集

公演日
本番2024年6月9日(日)
時間
未定
会場
中ホール
料金
コンサート入場料金未定

※出演者には謝礼をご用意させていただきます。
備考
出演者募集の締切は4月20日(土)※当日消印有効です!

きみつ発!プロ音楽家のタマゴたち!
「君津」から羽ばたく新進アーティストのための応援企画!照明&PAは専門スタッフが担当する本格的なステージライブです。
演奏の場をお探しのアーティストさまのご応募をお待ちしています!!

【本番公演日】2024年6月9日(日)
【会場】君津市民文化ホール 中ホール(500名収容)

【募集対象】
音楽演奏でプロとして活動しているアコースティック系アーティスト。個人,グループは問いません(バンド・ロック不可)
※PAで拡声します(生音のコンサートではありません)。

【出演条件】
・出演決定後は「演奏予定曲の全曲音源提出」と「打合せ(セッティング・音響・照明について)」が必須となります。
・観客動員にご協力いただける方(招待券ご用意いたします)
・リハーサルは公演前日予定

【出演要項】
出演総数3~4組、持ち時間は30分(転換時間除く)を予定しております。
尚、出演謝礼として一組25,000円(源泉・消費税・交通費込み)をご用意いたします。
※ロビーにてCD等物販可能

【申込方法】
・出演申込書(下欄より参照下さい)
・デモ音源2~3曲(CDにて提出)
・写真(出演者全員)
以上の3点を君津市民文化ホールまで郵送または窓口へ直接ご持参ください。
※メールでも受付可(メール送付希望の場合は要問い合わせ)
※応募書類、音源等は返却いたしませんので予めご了承ください。

【募集期間】
2024年3月1日(金)~4月20日(土) 当日消印有効
締切後にきみタマ選考委員と君津市民文化ホールにより選考を行い、5月上旬に合否を通知いたします。

【申込・問合せ先】
〒299-1172 君津市三直622 君津市民文化ホール 「きみタマ サウンドラボ・コンサート」係
Tel.0439-55-3300(担当:水原) /Fax.0439-55-3301

参加者募集

【演奏者定員となりました】ピアノ大好き! 松本ピアノを弾く「松本ピアノ ミニコンサート」

公演日
2024年3月17日(日)
時間
開演14:00
会場
リハーサル室
料金
※定員となりました。

備考
《定員となりましたので申込みは締め切りました》

問合せ:君津市民文化ホール 0439-55-3300

対  象:小学生以上
演奏曲数:1曲(5分程度)※5分以上の曲の場合はご相談ください
申込締切:定員(10組程度)になり次第
申込方法:住所、氏名、年齢、電話番号、演奏予定曲目を君津市民文化ホールまで直接ご来館かお電話にてお知らせ下さい。


 

昭和初期に君津市八重原工場で製作された
松本ピアノベビーグランドで演奏してみませんか?

ピアノを習ってる小中学生、大人の初心者や、
家族での連弾などもOK!! ふるってご参加ください。

 

クラシック

4/7㈰ 昼下がりのConcert

公演日
2024年4月7日(日)
時間
開場13:30/開演14:00
会場
中ホール
料金
全席自由 一般3,000円/高校生以下1,500円
※当日券500円増
※未就学児入場可
備考
◆好評発売中◆
※君津市民文化ホールのオンライン、房総楽友協会でも購入可能です。

※公演内容や君津市民文化ホール以外のプレイガイド等の詳細は主催者にお問合せ下さい。
※車椅子をご希望の方は主催者までご連絡ください。

【プレイガイド】
■君津市民文化ホール 0439-55-3300 https://www.kimibun.jp/

■電話予約:TEL.080-3152-8491(早川)
※房総楽友協会のホームページからもご予約可能です。

■主催・問合せ先:房総楽友協会 TEL.080-3152-8491(早川)

【Ⅰ部】《協奏曲をあなたに!》
〈ピアノ〉梶原直子
♪ラフマニノフ/ピアノ協奏曲 第2番 第1楽章
〈ホルン〉吉田智就
♪モーツァルト/ホルン協奏曲 第3番
〈ヴァイオリン〉小泉百合香
♪メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲 第1楽章
〈弦楽四重奏団〉Quartetto Corda
小泉百合香・佐野貴昭(ヴァイオリン)/春木英恵(ヴィオラ)/服部妙子(チェロ) 〈ピアノ〉鈴木奈津子

【Ⅱ部】《ジャズバンド&クラシックプレイヤー》
JOY SWING COMPANY
苅込博之〈トロンボーン〉/竹内悠真〈トランペット〉/中澤まどか〈サックス、フルート〉
佐合庸太郎〈ピアノ〉/加藤人〈ベース、チューバ〉/上中英隆〈ドラム〉
《1部出演者との競演》
♪鈴懸の径
♪ショパン/ノクターン
《懐かしの名曲》
♪グレンミラーメドレー
♪アランフェス~スペイン
♪テキーラ ほか

【公演チラシ 表面】

【公演チラシ 裏面】

映画

4/12㈮ 映画「パリタクシー」上映会

公演日
2024年4月12日㈮
時間
①9:45 ②12:15 ③14:40 ④16:50 ⑤19:00
※開場は開演20分前
※上映91分/各回入替制
会場
大ホール
料金
全席自由
一般900円/高校生以下500円
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
※当日券のみ。
前売券の販売はありません。

不愛想なタクシー運転手が乗せたのは、終活に向かうマダム。
彼女の依頼は人生を巡るパリ横断の”寄り道”だったー。
幸せな衝撃に笑い泣き!意外すぎる感動作!

【字幕スーパー版】

国民的歌手 × 大人気コメディアン
フランスが愛する2大スターが夢の共演

《オススメ3つのポイント》
①:どっぷり浸りたいパリの美しい風景
②:知れば世界が広がる重要なテーマ
③:主演俳優たちの極上の演技と感動的な結びつき

[ストーリー]
パリのタクシー運転手のシャルルは、人生最大の危機を迎えていた。
金なし、休みなし、免停寸前、このままでは最愛の家族にも会わせる顔がない。
そんな彼のもとに偶然、あるマダムをパリの反対側まで送るという依頼が舞い込む。
92歳のマダムの名はマドレーヌ。
終活に向かう彼女はシャルルにお願いをする、「ねぇ、寄り道してくれない?」。
人生を過ごしたパリの街には秘密がいっぱい。寄り道をする度、並外れたマドレーヌの過去が明かされていく。
そして単純だったはずのドライブは、いつしか2人の人生を大きく動かす驚愕の旅へと変貌していく!

【出演】リーヌ・ルノー、ダニーブーン 他

【監督】クリスチャン・カリオン

【公式HP】https://movies.shochiku.co.jp/paristaxi/

(C)2022 – UNE HIRONDELLE PRODUCTIONS, PATHE FILMS, ARTÉMIS PRODUCTIONS, TF1 FILMS PRODUCTION

映画

4/19㈮ 映画「こんにちは、母さん」上映会

公演日
2024年4月19日(金)
時間
①9:30 ②12:45 ③15:30 ④19:00
※開場は開演20分前
※上映110分/各回入替制
会場
大ホール
料金
全席自由
一般900円/高校生以下500円
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
※当日券のみ。前売券の販売はありません。

山田洋次監督91歳にして90本目の最新作
変わりゆく令和の時代に、変わらない母の愛を描く、親子の感動の物語。

山田洋次×吉永小百合×大泉洋が贈る
「母と息子」の新たな出発の物語

【ストーリー】
大会社の人事部長として日々神経をすり減らし、家では妻との離婚問題、
大学生になった娘・舞(永野芽郁)との関係に頭を悩ませる神崎昭夫(大泉洋)は、
久しぶりに母・福江(吉永小百合)が暮らす東京下町の実家を訪れる。
「こんにちは、母さん」。しかし、迎えてくれた母の様子が、どうもおかしい…。
割烹着を着ていたはずの母親が、艶やかなファッションに身を包み、イキイキと生活している。
おまけに恋愛までしているようだ!
久々の実家にも自分の居場所がなく、戸惑う昭夫だったが、お節介がすぎるほどに温かい下町の住民や、
これまでとは違う“母”と新たに出会い、次第に見失っていたことに気付かされてゆく。

 

-キャスト-
吉永小百合 大泉洋
永野芽郁 YOU 枝元萌 / 加藤ローサ 田口浩正
北山雅康 松野太紀 広岡由里子 シルクロード(フィッシャーズ) 明生(立浪部屋) 名塚佳織 神戸浩
宮藤官九郎 田中泯 寺尾聰

監督:山田洋次
原作:永井愛
脚本:山田洋次 朝原雄三
音楽:千住明

【公式HP】https://movies.shochiku.co.jp/konnichiha-kasan/

©2023「こんにちは、母さん」製作委員会

注目公演コンサートその他

4/21㈰ 荒牧陽子×nanami×KINZ AND K-ing『Special 歌マネ LIVE 2024 in 君津』

公演日
2024年4月21日(日)
時間
開場13:00/開演14:00
会場
大ホール
料金
全席指定4,500円
◆未就学児の入場はご遠慮下さい
備考
◆好評発売中◆
※車椅子をご希望の方は君津市民文化ホールまでご連絡下さい。

【プレイガイド】
君津市民文化ホール TEL.0439-55-3300

チケットぴあ (Pコード:257-996)
ローソンチケット (Lコード:36169)
イープラス

荒牧陽子(あらまきようこ)

カラオケガイドヴォーカルで、本人さながらの歌唱力が話題になり、2011年10月にスター☆ドラフト会議で、ものまね連発メドレーを披露し、その歌唱力と表現力を高く評価されバラエティ番組をはじめとする数多くのテレビ・イベントなどに年間200本以上出演し一世を風靡する。
2013年に不調のため一時活動休止していたが、回復し新たなステージに復活。
現在は「スタジオミュージシャン」と「ものまねシンガー」また「シンガー」として活動中!!
【主な出演歴】
スター☆ドラフト会議、ものまねグランプリ、笑っていいとも、しゃべくり007、HEYHEYHEY、踊るさんま御殿、メレンゲの気持ち、中居正広の金曜日のスマイルたちへ、人生が変わる1分間の深いい話、ダウンタウンDX、ウチのガヤがすみません!、ニンゲン観察バラエティモニタリング、ザワつく!金曜日、教えてもらう前と後、水曜日のダウンタウン、新しいカギ、千鳥の鬼レンチャンなど
★荒牧陽子 Official Website

 

nanami

2009年12歳の時、北谷町美浜の観覧車下にてストリートライブを始め、2010年から本格的に音楽活動を開始、学業の傍らイベント等に多数出演。2011年3月には初めてのCD「natchy7」をリリース。高校在学中に「47都道府県対抗全国歌ウマ頂上決戦」で準優勝。
2016年からは数々のアーティストの歌まねも披露し、様々な番組に出演している。
レパートリーとして、Ado、milet、あいみょん、Aimer、aiko、絢香、中島美嘉、アイナ・ジ・エンド、元ちとせ・・・etcを得意としいる。
2021年、金スマでも取り上げられ話題になる。
公式Youtubeチャンネルでは、「Ado様の「うっせぇわ」を顔も全力で歌ってみた!」という動画でその人気ぶりを見せている。
2021年9月には、日本テレビ系列『ものまねグランプリ』で 『新世代ものまね歌姫No1決定戦 グランプリ』に輝く。
これを機に、2021年10月1日より「 nanami 」として、歌まね、オリジナル楽曲の歌唱などアーティスト活動を開始する。
2022年7月、「妖怪ウォッチ♪」のオープニングテーマ曲「ギョロリング♪」を担当し夢であった、初の番組主題歌を務め、
2023年1月全国公開特別編アニメ「妖怪ウォッチ♪ジバニャンVSコマさん もんげー大決戦だニャン」EDテーマ曲を」担当。
★nanami Official You Tube

 

KINZ&K-ing(キンジとキング)
~CHAGE&ASKA完全コピー~

チャゲアスの聖地福岡発!!
2011年にチャゲアスの完全コピーを目指して結成。
2022年5月放送の日本テレビ系列「ものまねグランプリ」に初出場で優勝。ご本家の活動再開を願いながら、ホンモノのニセモノがお届けする“なりきりエンターテインメント”
圧倒的な歌唱力のみならず、ファンだからこそのチャゲアス愛で、声や歌い回し、仕草までご本家そっくりとファンや関係者にも驚きと感動を与え、現在各方面から出演オファーが殺到中。
2023年からオリジナルでの活動も開始し8月に初のアルバム「K」を発売。
【主な出演歴】
ものまねグランプリ、人間観察バラエティモニタリング、行列のできる相談所、ものまねランキング、熱唱!ミリオンシンガー、ラビット、すまたん等

コンサート

5/12㈰ 虹の音楽会 第75回 ファミリーコンサート

公演日
2024年5月12日(日)
時間
開場13:30/開演14:00
会場
中ホール
料金
全席自由
大人2500円/高校生以下1000円
※未就学児の入場はご遠慮下さい
備考
★好評発売中★
お問合せ
0438-98-7807(井上)
0439-54-6182(金子)
0439-55-3300(君津市民文化ホール)

主催
虹の音楽会 https://niji-ongakukai.sakura.ne.jp/
公益財団法人君津市文化振興財団 https://www.kimibun.jp/

邦楽界 夢の饗宴
~尺八と箏の世界 @虹の音楽会~

【演奏予定曲】
宮城道雄:ロンドンの夜の雨
吉崎克彦:虹・レインボー
尺八本曲:鶴の巣籠
ポール・デズモンド:テイク ファイブ
黒人霊歌より:アメイジング グレイス
宮城道雄:春の海 ほか

ジョン 海山 ネプチューン[尺八]John Kaizan Neptune
尺八に独自の感覚で新しいダイナミックな音をもたらしているジョン・海山・ネプチューンは、カリフォルニア生まれの米国人。
1977年、都山流尺八の師範免状を取得、「海山」の号を受ける。また、英文の尺八教則本「尺八SHAKUHACHI」を著わす。
彼の2作目のレコードアルバム「BAMBOO」(東芝EMI)は文化庁の芸術祭優秀賞を受賞した。
その後も、オリジナル曲のアルバムを相次いで制作(現在23枚)、
また、日本、中国、東南アジア、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパ各国での演奏活動を精力的に続けている。
伝統的サウンドからコンテンポラリージャズにわたる独自の音楽は、広く世界中に知られ、あらゆる年齢層の人々に愛されている。
日本の代表的尺八奏者の一人である彼は、現在、千葉県鴨川市に住み、作曲のかたわら、尺八の製作、改良にも余念がない。

中島裕康[箏]Hiroyasu Nakajima
後藤すみ子、樋口雅礼瑤、浜根由香の各氏に師事。東京藝術大学音楽学部卒業。
令和5年度茨城県知事奨励賞受賞。第38回茨城県新人演奏会新人賞受賞。第20回賢順記念くるめ全国箏曲祭コンクール賢順賞受賞。
第28回くまもと全国邦楽コンクール最優秀賞・文部科学大臣賞受賞。
2021年東京オペラシティリサイタルシリーズ「B→C バッハからコンテンポラリーへ」出演。
2022年「第4回箏リサイタル」を東京文化会館で開催。
同年、全国6ヶ所でリサイタルツアーを開催。人間国宝・坂東玉三郎、市川猿之助、市川團十郎白猿の歌舞伎に携わる。
2023年夏、新作歌舞伎「刀剣乱舞」の舞台音楽・録音に参加する。
「生きた箏音楽の力」をテーマに音楽の真価を探求しながら、伝統的な音楽に限らず現代音楽や新作の初演も多く努め、後進の指導にも意欲的に取り組む。
(公財)正派邦楽会、(公社)日本三曲協会、森の会所属。


映画

5/18㈯ 映画「ウィッシュ」上映会

公演日
2024年5月18日(土)
時間
①9:45 ②12:45 ③15:30 ④19:00
※開場は開演20分前
※上映115分/各回入替制
会場
大ホール
料金
全席自由
一般900円/高校生以下500円
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
※当日券のみ。前売券の販売はありません。

世紀のドラマティック・ミュージカル、開幕!
奪われた“願い”を、取り戻せ─

そこは、“願いが叶う魔法の王国”のはずだった…。

ディズニー100年の歴史の“原点”にして“頂点”が、ここに!

【ストーリー】
100年のすべてが、この物語に―世紀のドラマティック・ミュージカルが誕生。
願いが叶う魔法の王国に暮らす少女アーシャの願いは、100才になる祖父の願いが叶うこと。
だが、すべての“願い”は魔法を操る王様に支配されているという衝撃の真実を彼女は知ってしまう。
みんなの願いを取り戻したいという、ひたむきな思いに応えたのは、“願い星”のスター。
空から舞い降りたスターと、相棒である子ヤギのバレンティノと共に、アーシャは立ち上がる。
「願いが、私を強くする」──願い星に選ばれた少女アーシャが、王国に巻き起こす奇跡とは…?。

《同時上映・短編映画》
ワンス・アポン・ア・スタジオ
-100年の歴史-

 

■声の出演■
生田絵梨花(アーシャ)
福山雅治(マグニフィコ王)
山寺宏一(バレンティノ)
檀れい(アマヤ王妃)
鹿賀丈史(サビーノ)
大平あひる(ダリア)
蒼井翔太(ガーボ)
青野紗穂(ハル)
落合福嗣(サイモン)
岡本信彦(サフィ)
宮里駿(ダリオ)
竹達彩奈(バジーマ)

【公式HP】https://www.disney.co.jp/movie/wish

©2023 Disney. All Rights Reserved.

注目公演コンサート

5/19㈰ Miho Nakayama Concert Tour 2024 -Deux-

※終演後、JR君津駅まで臨時バス(有料)を運行します。

公演日
2024年5月19日(日)
時間
開場16:00/開演17:00
会場
大ホール
料金
全席指定9,900円
S席(非売品グッズ付)19,800円【S席残券僅少】
※3才未満膝上鑑賞可能、3歳以上要チケット



備考
◆好評発売中◆
※車椅子をご希望の方は君津市民文化ホールまでご連絡下さい。

【プレイガイド】
君津市民文化ホール TEL.0439-55-3300

チケットぴあ (Pコード:258-580)
ローソンチケット (Lコード:71020)
イープラス

2024年4月より、19都市21公演をまわる全国ツアー
「Miho Nakayama Concert Tour 2024 -Deux-」の
君津公演開催が決定しました!

 

感謝の気持ちを音楽にのせて、今だからこそ表現できる音色とパフォーマンスをお届けします。

MIHO NAKAYAMA OFFICIAL web site

主催:公益財団法人君津市文化振興財団
企画・制作:㈱ビッグアップル/㈱ジーク・エンターテインメント/㈱テイクコミュニケーションズ
後援:キングレコード㈱/㈱ラグスパイラル
協力:㈱トップシーン

注目公演コンサート

5/25㈯ 上妻宏光(三味線)・宮田 大(チェロ) Duo Concert Tour -月食-

公演日
2024年5月25日(土)
時間
開場13:00/開演14:00
会場
大ホール
料金
全席指定4,000円
※未就学児の入場はご遠慮下さい
備考
◆好評発売中◆
※車椅子をご希望の方は君津市民文化ホールまでご連絡下さい。

【プレイガイド】
◆君津市民文化ホール TEL.0439-55-3300

◆コンドー楽器 木更津本店 TEL.0438-23-5511
◆ローソンチケット (Lコード:71938)

日本を代表する三味線奏者 とチェリスト が
日本発の三味線とチェロによる、世界初アコースティックセッションツアーを開催!
最高峰のセッションで魂を揺さぶる!

上妻宏光(三味線)
伝統と革新を探求し、国内外で活躍する三味線界のトップランナー

宮田 大(チェロ)
その圧倒的なテクニックと美しい音色は聴いた者を魅了する

 

幼少より津軽三味線大会で数々の優勝を飾り、国内外のジャンルレスなセッションでの評価も高い一流の技術を持つ“上妻宏光”と、
これまで参加した全てのコンクールで優勝するなど、その圧倒的な演奏と国際的な活動を繰り広げている“宮田大”の二人による
日本発、世界初のセッションツアー!『月の満ち欠け』になぞらえて、様々な楽曲カヴァーからオリジナルまで披露。
あなたは会場で最高峰のセッションを体感する!!

コンサート

6/8㈯ 松本ピアノコンサート

川名友里恵&倉貫志寿子&海老澤洋三

~松本ピアノ・チェロ・ヴァイオリンの出会い~

“第1番が紡ぐ初めての響き”

公演日
2024年6月8日(土)
時間
開場13:00/開演13:30
会場
大ホール
料金
全席自由
 ・前売券1,000円
 ・当日券1,200円
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
◆好評発売中◆
※車椅子をご希望の方は君津市民文化ホールまでご連絡下さい。

【プレイガイド】
君津市民文化ホール TEL.0439-55-3300

【演奏予定曲】
※予定曲は変更となる場合があります。

バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番より
ベートーヴェン:ピアノトリオ 第1番
ブラームス:ピアノトリオ 第1番(初稿版)より ほか

【出演】川名友里恵(ピアノ)/倉貫志寿子(ヴァイオリン)/海老澤洋三(チェロ)

 

【出演者プロフィール こちらをクリック!】

 

【↓↓公演チラシ↓↓】 ※クリックすると拡大します 

コンサートその他

6/21㈮ タンゴオリジン2024 エミリアーノ・グレコ楽団『タンゴの魂』

公演日
2024年6月21日(金)
時間
開場13:45/開演14:30
会場
大ホール
料金
全席指定5,500円
※未就学児の入場はご遠慮下さい
備考
◆好評発売中◆
※車椅子をご希望の方は君津市民文化ホールまでご連絡下さい。

【プレイガイド】
君津市民文化ホール TEL.0439-55-3300


千葉県東総文化会館 0479-64-2001
千葉県南総文化ホール 0470-22-1811
青葉の森公園芸術文化ホール 043-266-3511
インターネット予約 https://www.cbs.or.jp/chiba/
ローソンチケット https://l-tike.com/ (Lコード:34870)

本場アルゼンチン注目を集める
気鋭のミュージシャン、シンガー、そしてダンサーが集結!
日本を代表するタンギストも迎えて贈る
情熱と官能、哀愁溢れる最高峰のタンゴ・ステージ

【予定曲】
ラ・クンパルシータ
ガジョ・シエゴ
レクエルド
オブリビオン
リベルタンゴ ほか

●ダンスカップル●

ネリ&シャニーナ

2008年メトロポリタンタンゴダンス選手権サロン部門第2位。
2008年プエノスアイレス泄界選手権サロン部門第2位。
ブエノスアイレスの老舗の人気タンゴ・ライブ・スポットのひとつ「ピアソラ ・タンゴ」のメインダンサーとして長年活躍。
2009年7月より、タンゴオリジンの招聘で度々来日、日本でも多くのダンスファンから支持を得た。
現在、イタリアのミラノに拠点を構えタンゴカンパニー“タンゴ・ルージュ”を主宰、
タンゴダンスショー“ブエノスアイレスの夜”をプロデュースし、イタリア国内をはじめヨーロッパ各地で大成功を収めている。
古典的なサロンタンゴも踊れる、スピード溢れるショータンゴも魅せる世界で注目を集めるダンサーの一人である。

 

ミゲル&ジャネル

2022年国内外のタンゴショ ー に出演。
2023年世界大会出場。
アルゼンチン大使館でのイベントや、インドネシアでのワークショップ開催。
その他、世界各国のタンゴフェスティバル等で活躍している。

 

 

 

 

 

 


クリスチャン&ナオ

2007年よりペアとして本格的に活動を開始。
プエノスアイレスでの泄界選手権では2009年から2012年まで参加、4年連続サロン・ステージ両部門ファイナリストという快挙。
最近では元宝塚のトップスター達が出演するミュージカルやコンサートに出演、コレオグラファーとしても活躍している。

 

 

 

ヘスス&イアラ

ヘススは2015年、2016年、2017年のTango World Championshipでセミファイナリストに進出。
イアラは2017年のCampeonato Mundial de Tango Pistaでセミファイナリストに進出。
Campeonato Nacional de Tango Pistaではヘススとイアラのペアで一等賞を獲得した。

 

 

 

 

 

《エミリアーノ・グレコ楽団》
ピアノ、音楽ディレクター:エミリアーノ・グレコ

ピアニスト、作曲家、編曲家、デイレクター。
2010年から現在まで、「Cafedelos Angelitos」のショーのデイレクターを務めている。
2005年から2014年にかけては、Rojo Tango (Faena Hotel)の音楽ディレクター、Mora Godoyカンパニーのデイレクター、O Tangoカンパニーの音楽ディレクター 、Tango LegendsとTango Feelingの音楽デイレクターも務めた。
現在は、「Tango Lovers」および「Federico Pereiro Cuarteto」のピアニストとして活動し、
また歌手メリナ ・リベラティとのデュオ「Greco/LiberatiJ を組み、2021年にはアルバム「Lluvia」を制作・リリースした。さらに2021年からは彼自身の作曲によるタンゴ・コンテンポラリーのグループEn Desorbita」も率いている。

シンガー:ヴァニータ・タギーニ

歌手であり芸術プロデュ ー サー で、彼女はその世代で最も傑柑したパフォーマーの一人とされるヴァニータ・タギーニは、これまでにドイッ、スイス、フランス、オーストリア、エストニア、チェコ、スペイン、イギリス、フランスなど各地のコンサートに出演。現在は「Palacio Tango」「Tango Pasión」「Black Tango」の歌手を務めている。

 

 

 

ヴァイオリン:M.グランデ
アルゼンチンとヨ ー ロッパで幅広い経験を持つヴァイオリニスト。
2015年にQuinteto Grandeを設立し、ブエノスアイレスの様々な会場で演奏する他、日本/台湾ツアーも実施。
2019年にはテアトロ・コロンにソリストとして招かれるなど、多方面で活躍している

 

 

 

バンドネオン:N.エンリッチ

ニコラス・エンリッチは世界中で数多くのタンゴカンパニー と共にツアー を行ってきた。
例えば、Reinaudo Enrichのデュオで中国の上海(2010年)や韓国のヨス(2012年)での世界博覧会、
およびHnos.GrecoのSeptetoの日本ツアー(2014年)、Walter RiosのSextetoのトルコツアー(2013年)などである。

現在「Orquesta Nacional de Musica Argentina Juan de Dias Filiberto」のバンドネオン奏者として活動しており、
Juan Pablo NavarroのSexteto、Cristian ZarateのSexteto、Hnos GrecoのSeptetoなど、さまざまなタンゴアンサンブルでも活躍している。

 

 

 

 

コントラバス:M.ゴメス
あがた森魚のアルバム「バンドネオンの豹(ジャガー)」に衝撃を受け、1988年よりオルケスタ・デ・タンゴワセダで演奏を開始。
これまでアルゼンチンの多くのトップアーティストたちと共演。
1996年から2002年頃までは、“小松亮太とタンギスツ”に参加。
1996年、ピアニスト熊田洋と“エル・タンゴ・ビーボ”を結成。
2008年より、あがた森魚のサポート・ミュージシャンとして活動、同時に2009年からは、“オルケスタ・アウロラ”の結成に参加。

 

 

 

 

 

ヴァイオリン:会田桃子
3歳よりヴァイオリンを始め、桐朋学園大学音楽学部 ・在学中よりアルゼンチンタンゴに興味を持ち、“小松亮太&ザ ・タンギスツ”に参加。
その後も本場プエノスアイレスを度々訪れ研鑽を積んだ。
2000年より、“クアトロシェントス”を立ち上げ、ピアソラ以降の現代タンゴの形を模索するべく、作・編曲に強く力を注いでいる。
2009年、ピアノの青木菜穂子と共に“オルケスタ・アウロラ”を結成し精力的な活動を続けている。

 

 

バンドネオン:鈴木崇朗

バンドネオンを小松亮太に師事。2005年19歳の時に 〝小松亮太&オルケスタ・ティピカ〟のメンバーとして南米ツアーに参加。
その後単身アルゼンチンに留学し、フリオ・パネ、ネストル・マルコーニ、他に師事し研鑽に励む。
2009年、“2×4Tokio”のメンバー として世界タンゴサミットに参加。
2010年、“オルケスタ・アウロラ”のメンバーとしてプエノスアイレスのタンゴ・フェスティバルで演奏。
現在、“小松亮太&オルケスタ・ティピ力”、“オルケスタ・アウロラ”等で活動中。