公益財団法人君津市文化振興財団 | 君津市民文化ホール

ホーム > 公益財団法人君津市文化振興財団

指定管理業務

君津市が設置した君津市民文化ホールは指定管理者である公益財団法人君津市文化振興財団が管理運営を行っています。

理事長あいさつ

公益財団法人君津市文化振興財団は、平成2年(1990年)に財団法人君津市民文化ホールとして設立され、以来30年以上にわたり君津市民文化ホールの維持
管理と事業運営を行ってまいりました。
「共に協働し創造する文化施設」を基本方針とし、多くの人々に夢と希望と感動を与え、次の世代への“心の種”を蒔き、心豊かな文化都市を実現するととも
に、芸術文化が生活になくてはならないものとなり、人々が生き生きとし、そして都市や産業に創造力が生まれる。そんな場面を創造してまいります。
 今後も皆さまにご満足頂き、その役割を今まで以上に果たしていく所存でございますので、引き続き、当財団の活動につきましてご理解をいただき、なお一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

公益財団法人君津市文化振興財団
理事長 野口 芳久

業務・財務等に関する資料

随意契約の公表

公益財団法人君津市文化振興財団では、財団経理規程第46条により君津市財務規則第137条の2に準じて地方自治法施行令第167条の2 第1項第3号を適用する随意契約について、「発注見通し」、「契約結果」を公表しています。