公演情報

ホーム > 公演情報 > ★7月13日㈯発売開始★
12/1㈰ “バッキンガム宮殿を守る、誇り高き” 英国近衛軍楽隊

【公演・チケットに関するご注意】
・車椅子席をご利用の方は事前にお問合せ下さい。
・特に記載のある場合を除き、未就学児の入場はご遠慮下さい。
・お客様のご都合によるチケットの払い戻しや交換はいたしません。


自主事業注目公演コンサート

★7月13日㈯発売開始★
12/1㈰ “バッキンガム宮殿を守る、誇り高き” 英国近衛軍楽隊

公演日
2024年12月1日(日)
時間
開場13:00/開演14:00
会場
大ホール
料金
全席指定7,500円

※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
◆2024年7月13日(土)発売開始◆
※君津市民文化ホールでは、発売日初日は9時よりオンライン予約と電話予約受付開始。窓口販売は翌日9時より開始します。(全販売方法で共通在庫)
プレイガイドごとに、販売開始の時間が異なります。あらかじめ各プレイガイド販売サイトをご確認ください。
※車椅子をご希望の方は君津市民文化ホールまでご連絡下さい。

【プレイガイド】
君津市民文化ホール TEL.0439-55-3300

コンドー楽器 木更津本店 TEL.0438-23-5511
ローソンチケット (Lコード:32711)

<ヨーロッパ最高峰軍楽隊>
“コールドストリーム・ガーズ・バンド”バッキンガム宮殿のパレードを日本で!

共演:拓殖大学紅陵高等学校 吹奏楽部

<英国近衛軍楽隊とは>
英国陸軍近衛連隊には、グレナディアガーズ、コールドストリームガーズ、スコティッシュガーズ、アイリッシュガーズ、ウェルシュガーズの5つがあります。これらの連隊には、それぞれ素晴らしい軍楽隊があり、その歴史は1785年に始まります。約45名の楽団が伝統的な英国の吹奏楽を演奏し、「グレナディア・ガーズ・バンド」と「コールドストリーム・ガーズ・バンド」は特に優れたバンドとされています。国家行事や衛兵交替式、国内外での演奏活動で高い評価を受け、2012年のロンドンオリンピックでは華麗な演奏が世界中に放映されました。

今回、姉妹都市ロンドンから東京へ、英国と日本の架け橋としてパレードとコンサートが予定されています。プログラムには「威風堂々」などのイギリスの名曲や18世紀のオリジナルアンサンブルが盛り込まれ、フィリップ・スパークとの専属作曲契約により新しい音楽にも挑戦しています。音楽大学との提携で技術向上を図り、演奏に反映されています。2024年の日本ツアーは16回目の記念公演で、英国王室の栄誉ある軍楽隊の演奏をぜひとも体験してください。彼らの壮大な演奏は、あなたを感動の渦に巻き込みます。

 

2024年6月の天皇陛下訪英の際にも
英国近衛軍楽隊は
その勇姿を披露しました。

 

 

 

 

 

【コールドストリーム近衛連隊バンド音楽監督:ジャスティン・テガーティ少佐】
ジャスティン・テガーティ少佐は、近衛連隊を離れて約 20 年を経て、ごく最近コールドストリーム近衛連隊バンド音楽監督に任命されました。
テガーティ少佐は 1996 年に陸軍に入隊し、ネラー ホールの王立陸軍音楽学校で 1 年間過ごした後、ウェールズ近衛連隊バンドに配属されました。
バンドでの 8 年間の活動の後、テガーティ少佐は RMSM に戻り、3 年間のバンドマスター コースを修了しました。
指揮、作曲、学術賞、最優秀学生バンドマスター賞を受賞し、名誉ある音楽家協会のメダルを授与されました。その後も研究を続け、ウェスト ロンドン大学で指揮の修士号を取得しました。
バンドマスターとして、テガーティ少佐は王立兵站部隊バンド、王立スコットランド連隊バンド、および RMSM の学校バンドマスターを務めました。
2015年に任命され、パラシュート連隊のバンド、ライフルズのバンドとビューグルの音楽監督を務め、RMSMの副主任インストラクターを務めました。
2022年にシュリヴェナムの国防アカデミーで中級指揮幕僚コース(陸上)を修了し、その後陸軍本部の戦略センター内で陸軍全体の能力としての音楽の開発を担当しました。
テガーティ少佐はアフガニスタンへの作戦に参加するなど、音楽を届けながら世界中を旅し、短期訓練チームを率いてエチオピアとアルジェリアで防衛関与活動に貢献し、英国の世界的な影響力を支援しました。

【イギリスを訪問中の天皇皇后両陛下に捧げる観閲式】