新着情報

ホーム > 新着情報 > 映画「キネマの神様」上映会 2/25(金)開催

映画「キネマの神様」上映会 2/25(金)開催

山田洋次監督最新作-松竹映画100周年記念作品-

これは、“映画の神様”を信じ続けた男の人生とともに紡がれる、愛と友情、そして家族の物語。

◆2022年2月25日(金)
◆4回上映 (各回入替制/125分)
◆①9:45~ ②12:45~ ③15:45~ ④19:00~
◆全自由席 一般900円/高校生以下500円
※未就学児の入場はご遠慮下さい。

※当日券のみ。前売券の販売はありません。

【あらすじ】
ギャンブル漬けで借金まみれのゴウ(沢田研二)は妻の淑子(宮本信子)と娘の歩(寺島しのぶ)にも見放されたダメ親父。
そんな彼にも、たった一つだけ愛してやまないものがあった。それは「映画」———。
行きつけの名画座の館主・テラシン(小林稔侍)とゴウは、かつて撮影所で働く仲間だった。
若き日のゴウ(菅田将暉)は助監督として撮影に明け暮れる傍ら、食堂の娘・淑子(永野芽郁)に恋をし、
映写技師・テラシン(野田洋次郎)とともに夢を語らい、青春の日々を駆け抜けていた。
しかしゴウは初監督作品「キネマの神様」の撮影初日に転落事故で大怪我をし、その作品は幻となってしまう。
半世紀後の 2020 年。あの日の「キネマの神様」の脚本が出てきたことで、ゴウの中で止まっていた夢が再び動き始める。
これは“映画の神様”を信じ続けた男とその家族に起きる奇跡の物語。

出演:沢田研二 菅田将暉 永野芽郁 野田洋次郎 北川景子 寺島しのぶ 小林稔侍 宮本信子 リリー・フランキー 前田旺志郎 ほか

監督:山田洋次  脚本:山田洋次 朝原雄三  原案:原田マハ

【キネマの神様 公式HP】