公演情報

ホーム > 公演情報 > 民音歌謡最前線 川中美幸 45周年記念公演

【公演・チケットに関するご注意】
・車椅子席をご利用の方は事前にお問合せ下さい。
・特に記載のある場合を除き、未就学児の入場はご遠慮下さい。
・お客様のご都合によるチケットの払い戻しや交換はいたしません。


コンサート

民音歌謡最前線 川中美幸 45周年記念公演

公演日
2022年4月9日(土)
時間
開場13:00/開演14:00
会場
大ホール
料金
全席指定6,800円
※未就学児の入場はできません。
備考
※車椅子をご希望の方はMIN-ONインフォメーションセンター TEL 03-3226-9999

【プレイガイド】
君津市民文化ホール TEL.0439-55-3300

チケットぴあ (Pコード:206-744)
ローソンチケット (Lコード:73839)




本公演は、新型コロナウイルス感染予防、および拡大防止の対策を講じて開催いたします。
最新の情報は、民音公式サイト(https://www.min-on.or.jp/)をご確認ください。

〈主催者の取り組み〉
●会場内の消毒、換気を定期的に実施いたします
●入場時、お客様に検温とアルコール消毒を実施いたします

〈お客様へのお願い〉
●37.5度以上の発熱や風邪の症状、味覚・嗅覚障害等、体調不良のお客様はご来場をお控えください
●会場内ではマスクをご着用の上、咳エチケットにご協力ください
●入退場時などは混雑を避けるため、スタッフの指示に従いご移動ください
※感染拡大防止のため、必要に応じてお客様の情報をお聞きし、保健所等の公的機関に提供する場合がございます
お問い合わせ:MIN‐ONインフォメーションセンター tel 03-3226-9999

「圧倒的な歌唱力!パワフルなステージ!皆様に最高の“笑顔と元気”をお届けします!」

女性演歌を牽引する担い手のひとり、川中美幸のデビュー45周年記念コンサートです。

川中は、1973年に「春日はるみ」名義で一度はプロデビューを果たすものの、ヒット曲に恵まれず、歌手の道を断念せざるを得ないという“挫折”を味わいます。しかし、不屈の闘志を燃やす彼女は、約2年のブランクを経て、1977年に現在の芸名で再デビューすると、1980年に発売した『ふたり酒』が大ヒットとなり、演歌・歌謡界の第一線へ躍り出て、リベンジを果たします。その後、『越前岬』『木曽川しぐれ』などのご当地ソングを始め、『二輪草』の大ヒットにより、人気女性歌手としての地位を確立。2006年にはNHK紅白歌合戦にて初の紅組トリを務め、2012年には文化庁芸術祭大賞(大衆芸能部門)を受賞するなど、確かな足跡を残してきました。最近では、ロック演歌に挑戦したり、ポップス畑の広瀬香美とタッグを組んだ曲を発表したりするなど、ジャンルの枠に収まらない音楽活動にも注目を集めています。また、NHK連続テレビ小説『てっぱん』や時代劇ドラマ『水戸黄門』など、俳優としても高い評価を受けています。

今回のツアーでは、そんな「川中美幸」が歩んだ45年間の音楽人生を振り返りながら、オリジナル曲からヒット曲まで、どんな辛いことも常に笑い飛ばして進んでいく、彼女の明るく、元気なステージをお届けします。人生の応援歌を歌う川中美幸のコンサートに是非ご期待下さい。

【予定曲】ふたり酒、二輪草、あなたひとすじ、豊後水道、海峡雪しぐれ、恋情歌、他

【川中美幸 公演チラシ】