公演情報

ホーム > 公演情報 > 映画 > 映画「犬部!」上映会

【公演・チケットに関するご注意】
・車椅子席をご利用の方は事前にお問合せ下さい。
・特に記載のある場合を除き、未就学児の入場はご遠慮下さい。
・お客様のご都合によるチケットの払い戻しや交換はいたしません。


映画

映画「犬部!」上映会

公演日
2021年12月8日(水)
時間
4回上映 (各回入替制/114分)
①9:45~ ②12:45~ ③15:30~ ④19:00~
会場
大ホール
料金
全自由席
 ・一般900円
 ・高校生以下500円
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
※当日券のみ。前売券の販売はありません。

生きているものはみんな助ける
犬も猫も。
それが「犬部!」

犬たちを幸せにしたい!
一つの想いを抱いた仲間たちは、それぞれの道へ
ずっと心に“犬部”を抱いて。16年にわたる人と動物の心を描いた感動ドラマ

北里大学獣医学部に実在したサークル「犬部」に迫ったノンフィクションを原案とし、
三度の飯より動物が好きな獣医学生たちが、命を守るため青春を駆け抜けた、
未来へつながる物語

【あらすじ】青森県十和田市に、一人の変わり者がいた。花井颯太(林遣都)22歳、獣医学部の大学生。子どもの頃から大の犬好きで、一人暮らしのアパートには保護動物がぎっしり。周りからは変人扱いされても、目の前の命を救いたいという一途な想いで保護活動を続けていた。ある日颯太は、心を閉ざした一匹の実験犬を救ったことから、ひとつでも多くの命を救うため、動物保護活動をサークルにすることを思いつき「犬部」を設立。颯太と同じく犬好きの同級生・柴崎涼介(中川大志)らが仲間となり動物まみれの青春を駆け抜け、それぞれの夢に向かって羽ばたいていった。颯太はひとつでも多くの命を救うため動物病院へ、そして柴崎は動物の不幸な処分を減らすため動物愛護センターへ―。
「犬部」から16年後。獣医師となっても一途に保護活動を続けていた颯太が逮捕されたという報道をうけて、開業医として、研究者として、動物愛護センター所長として、それぞれの想いで16年間動物と向き合ってきたメンバーたちが再集結するが、そこに柴崎だけがいなかった……。

出演:林遣都/中川大志/大原櫻子/浅香航大/田辺桃子/安藤玉恵/しゅはまはるみ
坂東龍汰/田中麗奈/酒向芳/螢雪次朗/岩松了 ほか

監督:篠原哲夫  脚本:山田あかね  原案/片野ゆか

【公式HP】https://inubu-movie.jp/

↓ ↓ 予告動画 ↓ ↓