公演情報

ホーム > 公演情報 > 市原悦子さん追悼アンコール上映会 映画「しゃぼん玉」

【公演・チケットに関するご注意】
・車椅子席をご利用の方は事前にお問合せ下さい。
・特に記載のある場合を除き、未就学児の入場はご遠慮下さい。
・お客様のご都合によるチケットの払い戻しや交換はいたしません。


映画

市原悦子さん追悼アンコール上映会 映画「しゃぼん玉」

公演日
2019年4月12日(金)
時間
5回上映(各回入替制/108分)
※開場は上映開始の20分前
 ・1回目9:30~
 ・2回目12:00~
 ・3回目14:30~
 ・4回目17:00~
 ・5回目19:40~
会場
大ホール
料金
全自由席
一般1,200円
60歳以上1,000円
高校生以下900円
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
備考
※当日券のみ。前売券の販売はありません。

市原悦子 最後の主演映画
これからが、これまでを変えていく。雄大な自然に囲まれた村で、孤独な青年は“愛”にふれる。

【キャスト】林 遣都 藤井美菜
相島一之 綿引勝彦 / 市原悦子 ほか
【原作】乃南アサ『しゃぼん玉』(新潮文庫刊)
【脚本・監督】東 伸児

【あらすじ】親の愛情を知らずに育ち、女性や老人だけを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返してきた伊豆見翔人(林遣都)。人を刺し、逃亡途中に迷い込んだ宮崎県の山深い椎葉村で怪我をした老婆スマ(市原悦子)を 助けたことがきっかけで、彼女の家に寝泊まりするようになった。初めは金を盗んで逃げるつもりだったが、伊豆見をスマの孫だと勘違いした村の人々に世話を焼かれ、山仕事や祭りの準備を手伝わされるうちに、伊豆見の荒んだ心に少しずつ変化が訪れた。そして10年ぶりに村に帰ってきた美知(藤井美菜)との出会いから、自分が犯した罪を自覚し始める。「今まで諦めていた人生をやり直したい」 ――決意を秘めた伊豆見は、どこへ向かうのか…。

[公式HP]http://www.shabondama.jp/