「松本ピアノコンサート スイート・トーンが奏でるアンサンブルの世界」出演者プロフィール | 君津市民文化ホール

ホーム > 「松本ピアノコンサート スイート・トーンが奏でるアンサンブルの世界」出演者プロフィール

[公演についての詳細はこちら]

白神あき絵 【チェロ】

船橋市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。在学中に芸大室内楽定期、木曜コンサートに出演。
市川文化会館主催新人演奏会に於いて部門最優秀を受賞。同会館でのユネスコ音楽祭に出演する。
財団法人ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉(現千葉交響楽団)に7年間在籍した後、現在フリー奏者として、室内楽、オーケストラ、ミュージカル、レコーディングなど幅広いジャンルで活動している。
今までに室内楽を植田克己、岡山潔各氏に。チェロを伊藤耕司、三木敬之各氏に師事。

鈴木奈津子 【ピアノ】

千葉市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。エリザベト音楽大学大学院修了後、ベルギー王立ブリュッセル音楽院マスターコース修了。
第6回ながのアスペン・ミュージックフェスティバルから奨学金を得て、Aspen -music Festivalに参加。 第28回クロード・カーン ピアノ国際コンクール入賞。 第3回堺国際ピアノコンクール入賞。
これまでに、故前川幸子、小林仁、米谷治郎、廣澤久美子、アンドレ・デ・グロートの各氏に師事。
現在、室内楽やソロの分野で活躍の幅を広げている。音楽教室Piacere!講師。

小泉百合香 【ヴァイオリン】

袖ヶ浦市出身。武蔵野音楽大学卒業、卒業演奏会出演。第9回日本クラシック音楽コンクール全国大会審査員特別賞、市川文化会館新人演奏会優秀賞受賞。
現在、(公財)千葉交響楽団ヴァイオリン奏者。
近年はベートーヴェン・ヴァイオリン ソナタ全曲演奏会や各地のオーケストラとヴァイオリン協奏曲を共演するなどソリストとしても活躍している。
室内楽団体「習志野天文部」メンバーとしてCD「夜會」をリリース。
ヴァイオリンを樋口菜穂美、山口元男、ゲオルギ・バデフの各氏に師事。